合わない入れ歯の原因は?調整やご相談も!~技工士が在籍している歯医者~

皆さん こんにちは。
伊勢原市からも好アクセスの厚木市の歯医者【愛甲なのはな歯科】です。

 

年齢を重ねると、歯周病やむし歯などが原因でご自身の歯が少なくなる方が多くなり、後期高齢者では約3割の方が総入れ歯を使用しています。
(出典:厚生労働省 e-ヘルスネット「歯の喪失の実態」より)

 

入れ歯が合わないと、しっかり食べられなかったり、会話に不自由さを感じるなど、日常生活が不便になってしまいます。
入れ歯は毎日使うものなので、ご自分にぴったりのものを使いたいですよね。

 

入れ歯は一度作ったら終わりではなく、定期的に調整しながら使いましょう。
今まで使っていた入れ歯も、さまざまな原因でご自身のお口に合わなくなることがあります。

 

一体どのような理由で入れ歯が合わなくなるのでしょうか。

 

 

入れ歯が合わなくなる2つの理由~入れ歯の破損とお口の環境の変化~

使用しているうちに入れ歯が合わなくなる理由には、大きく分けて2つあります。

 

・入れ歯の変形
入れ歯をずっと使用していると、噛む力によって入れ歯が摩耗したり、破損したりすることがあります。
痛みを感じなくても「しっかり噛めなくなってきたな」と感じたらお早めにご相談ください。

 

・ご自身のお口の環境の変化
もうひとつの理由は、患者さんご自身のお口が変化していることです。
入れ歯を作ったときにはぴったりでも、時間がたつにつれ顎の骨が痩せるなどの原因により入れ歯が合わなくなるケースがあります。

 

入れ歯になると、顎の骨に噛む力が直接伝わらず、刺激が弱くなるため骨が痩せ、入れ歯と歯ぐきの間に隙間が生じ、入れ歯が合わなくなったり痛みを感じたりする原因になるのです。

 

 

技工士が在籍しているので、即日調整が可能

愛甲なのはな歯科では、院内に技工士が在籍しています。
合わない入れ歯を1日でも早くなおしたい、という方は当院までご相談ください。

 

入れ歯は日常生活に密接した大切なものですので、できるだけ早くなおしたいですよね。
入れ歯や仮歯、差し歯などの調整や修理・交換もその日に対応できる可能性があります。

 

他院で作成した入れ歯の調整も行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

入れ歯のさまざまなお悩みは愛甲なのはな歯科までご相談ください

当院では、患者さんお一人お一人のお口に合わせた入れ歯を製作しています。
今お使いの入れ歯が合わないなどのお悩みやご不満な点などをお聞かせください。

 

歯科医師やスタッフがやさしくお話をうかがいしながら、満足度の高い入れ歯をご提供いたします。

 

当院の入れ歯治療 >

 
TOPへ
診療
時間
診療時間
09:30~13:00 / /
14:00~19:00 / /
: 土日9:00~13:00、14:00~17:00
休診日:火曜・祝日