子どもの歯をむし歯から守る3つの習慣~健康なお口をめざして~

皆さん こんにちは。
伊勢原市からも好アクセスの厚木市の歯医者【愛甲なのはな歯科】です。
 
最近は、子どものむし歯が減ってきたといわれています。
 
とはいうものの、学校の健診で最も多く指摘される病気はむし歯であるため、お口の清潔を維持して、むし歯になりにくい健康なお口をめざしましょう。
 
今回は、お子さんの歯をむし歯から守るために身につけていただきたい3つの習慣を紹介します。
 
 

むし歯を予防するには子どものころからの習慣が大切

むし歯になりにくくする習慣は次の3つです。
 

1.ダラダラ食べはやめる

飲食物が入っていないときのお口の中は、中性の状態を保っています。
食べものなどがお口に入ると、酸性に変化し、むし歯菌の活動が活発になって歯が溶けやすくなるのです。
 
お口の中から食べものなどがなくなると、唾液の力で再び中性に戻りますが、ダラダラ食べている状態が長く続くと、なかなか中性に戻らずむし歯になるリスクが高くなります。
食事やおやつを食べるときは時間を決め、ダラダラと食べ続けないように気をつけましょう。
 

2.糖分が多く含まれているものを控える

むし歯菌は糖分をエサにして酸を作ります
そのため、糖分を多く含んでいる甘い食べものや飲みものなどは、むし歯のリスクを上げる可能性があります。
 
糖分が多いおやつなどは食べ過ぎないように気をつけ、食べた後は歯を磨いたりうがいをしたりして、お口の中に糖分を残さないようにしましょう
 

3.歯磨き・仕上げ磨きの習慣を身につける

お口のケアは、「食べたら磨く」が基本です。
歯磨きの習慣を身につけるためにも、お子さんが自分で歯を磨きたい気持ちを尊重しながら、仕上げ磨きは小学校を卒業するまでは続けてあげましょう。
 
 

お子さんのむし歯予防は「愛甲なのはな歯科」までご相談を

小田急線「愛甲石田駅」から徒歩1分、神奈川中央交通「愛甲石田駅」停留所から徒歩1分の「愛甲なのはな歯科」では、お子さんの治療を無理に進めることはありません。
お子さんのペースを大切にして、スモールステップで一つずつできることを増やしていきます
 
初めての歯医者がむし歯の治療になると、歯医者への苦手意識がめばえてしまうかもしれません。そうならないように、お早めに当院の歯科検診にお越しください。
火曜以外の平日は夜19時、土曜・日曜も17時まで診療していますので(2024年3月現在)、ご都合のよい時間帯にご予約いただけます。

当院の小児歯科 >

 

 
TOPへ
診療
時間
診療時間
09:30~13:00 / /
14:00~19:00 / /
: 土日9:00~13:00、14:00~17:00
休診日:火曜・祝日